*

投資の基本知識④:「テクニカル分析」における「スウィングトレード」の位置付けとは?

こんばんは。

前回は「テクニカル分析とファンダメンタルズ分析、どっちがいいのか?」について考え、「テクニカル分析」の方が「ファンダメンタルズ分析」よりも優れており、個人投資家は「テクニカル分析」を徹底的に勉強して投資に臨むべき、という結論に達しました。

今回は「テクニカル分析の中におけるスウィングトレードの位置付けとは?」について考えていきたいと思います。「テクニカル分析」といっても色々と種類があります。主に投資の期間によって、「スキャルピング」、「デイトレード」、「スウィングトレード」があります。また、投資期間とは関係ありませんが、番外編として「トラップトレード」についても補足します。

「スキャルピング」は、数秒から数分の超短期間でトレードを完結させるものです。PCモニターをにらみながらトレードするのが一般的なので、世の中のFXのイメージに一番近いのではないでしょうか。「スキャルピング」は1分足や5分足チャートを分析して、だいたい5銭(1銭は100分の1円)程度の利益を狙うもので、頭の皮(スカル)を剥ぐことを意味しているそうです。5銭程度の利幅なので大して儲からないように思われるかもしれませんが、トレード期間が非常に短いため回数をこなせることと、膨大な取引通貨量でトレードすることで、実は利益率的には断トツで一番です。ただし、ものすごく難易度が高く、選ばれし者にしかできないトレード手法です。私もFXを始めるときに挑戦しましたが上手くいかず、いまだにマスターすることはできていません・・・。

「デイトレード」は、数時間程度でトレードを完結させるもので、「スキャルピング」に比べると利益率は落ちますが、難易度も落ちるため、ちょっと現実的になってきます。ですが、私は十分な成果は上げられていません。

「スウィングトレード」は、数日から数か月の期間でトレードを完結させるもので、「デイトレード」に比べるとさらに利益率は落ちますが、難易度も落ちるため、かなり現実的になってきます。私もここまでくると十分な成果が出せますし、初心者の方にもオススメです。

番外編の「トラップトレード」は、システムトレードのようなものです。例えば100円で1万通貨買って101円になったら売って1万円の利益です。101円にならず99円に下がったらまた1万通貨買って100円になったら1万通貨売って1万円の利益、というふうに1円下がる毎に1万通貨ずつ買っていき、その後1円戻せば利益確定するように自動的に発注して放ったらかしにして利益を出す手軽さがウリです。「トラップトレード」は他の3つのトレード手法と異なり、テクニカル分析を行う必要が一見なさそうなので、初心者向けのように思えるかもしれませんが、資金管理(口座残高と発注通貨数のバランス)が非常に難しいので初心者にはオススメできません。そして、「トラップトレード」でも利益を出すにはある程度のテクニカル分析は必須になってきますので、まずは「スウィングトレード」でテクニカル分析を勉強してから研究した方がいいと思います。
なお、私は本業はループイフダンを使った「トラップトレード」で、以下のブログで手法やトレード結果について書いていますので、興味ある方はご覧いただけると幸いです。
東大経済学部式FXトラップトレードのススメ

以上をまとめると、「スウィングトレード」は数日から数か月の期間でトレードを完結させる手法で、難易度が高くないため初心者向け、ということになります。

それでは、次回は「FX初心者の方が開設すべきFX口座とは?」について考えていきたいと思います。

関連記事

no image

投資の基本知識②:どのような考え方で投資に臨めばいいか?

こんばんは。 前回は「そもそも投資って本当に必要なのでしょうか?」について考え、投資は必要だという

記事を読む

no image

投資の基本知識①:なぜ投資が必要なのか?

こんばんは。 このブログを読んでくださっている方の中には投資の初心者の方が多いと思いますので、具体

記事を読む

no image

投資の基本知識③:若い時に何にどのように投資すればいいか?

こんばんは。 前回は「どのような考え方で投資に臨めばいいか?」について考え、投資家が若い時は、「長

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

相場分析(2020/1/6)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今回

相場分析(2019/12/23)

おはようございます。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行

相場分析(2019/12/16)

おはようございます。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行

相場分析(2019/12/9)

こんばんは。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行っていき

相場分析(2019/12/2)

こんばんは。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行っていき

→もっと見る

  • 金持ち父さん見習い

    東京大学経済学部卒のサラリーマンです。
    10年ほど前に、老後の生活に不安を覚え、国内株の長期投資を始め、その後、リーマンショック後にFX取引を開始しました。
    本業が多忙であることもあり、最終的には、FXのトラップトレードでほったらかしにしながらも安定して稼げるのが一番との結論に達しました。
    しかし、トラップトレードは初心者向きのトレード手法ではないので、ここで紹介するのは、FXを始めたい方がどのようにFXを学び、トレード技術を磨けばいいか、です。
    よろしければ、参考にしていただけたら幸いです。

    なお、以下のサイトでループイフダンを使用したトラップトレード手法を公開していますので、興味がありましたらぜひご覧ください!
    東大経済学部式FXトラップトレードのススメ

    PAGE TOP ↑