*

スウィングトレード結果(2019/11/8)

こんばんは。

実際にどのようにトレードすればいいのか実際にトレードする模様をご紹介していきたいと思って始めたリアルトレードの実況中継の続編です。実際にトレードを行ったのはほぼ一日前になりますが、チャートのキャプチャーはトレード時のものになります。

実際のトレードを行うにあたって使用するのは、オススメNo.1であるマネーパートナーズさんの『パートナーズFX nano』です。100通貨毎の取引ができる数少ないFX会社さんなので重宝しています。ここに、10万円入金し、基本的な取引通貨量は200通貨として、スウィングトレードを行っています。

本当は入金額は50万円くらいが望ましいので、実際のトレードにあたっては、私のトレード結果を5倍換算してイメージしてもらえればと思います。

それでは、実際のトレード結果についてです。以下のチャートをご覧ください。以下のチャートは、米ドル円の日足のチャートです。
なお、チャート画像は、個人的には一番見やすいと思っている、いつもおなじみ外為どっとコムさんのものです。

11月4日の相場分析の記事とほとんど同じ説明になりますが、109円のレジスタンスライン(抵抗線)上昇のトレンドラインからなる三角持ち合いでしたね。チャートが上にも下にも行けずにエネルギーをためている状態と言われており、いずれは、上下のどちらかにブレイクし、一般的にブレイクした方向に強いトレンドが生まれます。そして、先日の予想通り上昇方向にブレイクしたように見受けられます。

したがって、「順張り」でトレードを行うのに十分な根拠になると考え、米ドル円で200通貨買いポジションを建てました。

⇒相場分析(2019/11/4)

また、一応、中長期チャートでも検証してみます。以下のチャートもご覧ください。

上記の週足チャートをテクニカル分析してみます。

これも11月4日の相場分析の記事とほとんど同じですが、白色の円をご覧ください。MACDがゴールデンクロスを描き、上昇を始めたばかりということがわかると思います。

ここからも、上昇トレンドが続く可能性が高いように見受けられますね。

さらに、FXプライムさんの『ぱっと見テクニカル』も確認しておきましょう。以下のチャートをご覧ください。

見てのとおり、週足チャートの『ぱっと見テクニカル』で、一致率92%で上昇サインが出ていますね。11月4日の相場分析時よりも一致率は下がりましたが、上昇幅は大きく拡大しています。やはり、上昇トレンドが続く可能性が高そうですね。

以上の分析から、今回のトレードはそれなりに利益が期待できそうですね。ただ、気を付けるべきなのは、週足チャートのボリンジャーバンド+σよりも上方の水準にあることです。「順張り」の宿命ですが、高値掴み感は正直あります。今後のチャート分析を慎重に行い、欲張りすぎないようにしなければいけませんね

以下のバナーからFXプライムさんで口座開設ができ、口座開設すれば様々な通貨ペアで『ぱっと見テクニカル』が利用できますので、口座開設がまだの方はご検討してみてはいかがでしょうか?。

FXプライムbyGMO[ぱっと見テクニカル]

なお、下の画像は、 マネーパートナーズさんの『パートナーズFX nano』のスマホ版の取引照会画面です 。

このポジションをどう決済して利益確定させるかは相場分析を行いながら慎重に考えます。

また、次のエントリーは、ユーロ円・ポンド円の「売り」を考えていますが、どうエントリーするかはこれも相場分析を行いながら考えます。

なお、本記事のトレードで実際に使用しているマネーパートナーズさんの『パートナーズFX nano』100通貨単位の取引ができる数少ないFX会社さんの一つであることから、メインのトレード口座として私は重宝しています。

以下のバナーからマネーパートナーズさんで口座開設ができますので、口座開設がまだの方はご検討してみてはいかがでしょうか?。

外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

以上、ご参考にしていただければ幸いです。
(なお、実際にトレードを行う際には自己責任でお願いします。)

関連記事

スウィングトレード結果(2019/10/22)

こんばんは。 これまでに、スウィングトレードの具体的な手法をご紹介し、テクニカル分析の観点から現在の

記事を読む

スウィングトレード結果(2019/11/21)

こんばんは。 実際にどのようにトレードすればいいのか実際にトレードする模様をご紹介していきたいと思っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

相場分析(2020/1/6)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今回

相場分析(2019/12/23)

おはようございます。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行

相場分析(2019/12/16)

おはようございます。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行

相場分析(2019/12/9)

こんばんは。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行っていき

相場分析(2019/12/2)

こんばんは。 今回もテクニカル分析の観点から現在の相場分析を行っていき

→もっと見る

  • 金持ち父さん見習い

    東京大学経済学部卒のサラリーマンです。
    10年ほど前に、老後の生活に不安を覚え、国内株の長期投資を始め、その後、リーマンショック後にFX取引を開始しました。
    本業が多忙であることもあり、最終的には、FXのトラップトレードでほったらかしにしながらも安定して稼げるのが一番との結論に達しました。
    しかし、トラップトレードは初心者向きのトレード手法ではないので、ここで紹介するのは、FXを始めたい方がどのようにFXを学び、トレード技術を磨けばいいか、です。
    よろしければ、参考にしていただけたら幸いです。

    なお、以下のサイトでループイフダンを使用したトラップトレード手法を公開していますので、興味がありましたらぜひご覧ください!
    東大経済学部式FXトラップトレードのススメ

    PAGE TOP ↑